ALFフランス語学校

Home > スクール > ALFフランス語学校

ALFフランス語学校|東京都内で学ぶフランス語会話・文法の教室

フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京都内でフランス語会話・文法を学ぶなら、ALFフランス語学校。都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分、JR京浜東北線・山手線 浜松町駅から徒歩4分。一人ひとりのニーズに合わせたレッスン形式でフランス語がしっかりと身に付きます。

私は高校の時から英語が得意で、夏休みにはホームステイなども体験しました。大学も外国語が学べる学部に入学し、大学中にだいたいの英語は聞き取れるようになり、会話もスムーズに行えるようになりました。この語学力を生かして、私は外資系企業に就職することができました。 就職することができた外資系企業では、外国人と対応することの多い部署に配属され、非常に充実した仕事をしながら毎日を過ごしていました。私は大学を卒業する1年前に、フランス語にも興味がわいていました。就職して2年目に、仕事にもだいぶ慣れたことから、フランス語も学んでみようと考えました。独学では難しいことから、フランス語の学校に通うことを決めました。 最初は、私も毎日仕事があり、なかなかスムーズに通うことができないだろうと思っていましたが、私が通い始めた学校では、朝7時からプライベートレッスンを開講しているので、少し早起きをして7時からレッスンを受けて、仕事に行くようになりました。最初は朝起きられるかどうか心配でしたが、朝の時間を有効活用することができ、レッスンにも力が入ります。このままフランス語のレッスンを続け、仕事にも生かしていけるように頑張りたいです。