コミュニケーションスクール|コミュニケーション能力専門サイト

Home > スクール > コミュニケーションスクール|コミュニケーション能力専門サイト

コミュニケーション能力向上、スクールなら日本コミュニケーショントレーナー協会

カウンセリングの関連情報

カウンセリング(英: counseling)とは、依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことである。カウンセリングを行う者をカウンセラー(英: counsellor、米: counselor)、相談員などと呼び、カウンセリングを受ける者をクライエント(client)、カウンセリー(counselee)、相談者/来談者などと呼ぶ。
※テキストはWikipedia より引用しています。

コミュニケーションスクール|コミュニケーション能力専門サイト。コミュニケーションの資格認定に無料で挑戦しよう!社会で求められているコミュニケーション能力向上を目的とした講座・セミナー・研修開催とスキルアップ・学び方・実践法の情報提供をしています。

コミュニケーション能力が高いと得をすることがたくさんあります。例えばビジネスの場では取引先との交渉力を発揮し、契約を取る上でも役立つでしょう。営業の仕事には顕著に言えることですが、コミュニケーション能力が高い人ほど多くの売上を出しています。人から好かれる人になれるわけですから、得をすることはあっても損をすることはありません。人あたりがよいと初対面から好かれやすいですし、年配者から可愛がってもらえることでしょう。いつも仏頂面をしている人よりも、笑顔が素敵な人のほうが好かれるに決まっています。コミュニケーション能力が高いと大勢の味方ができますので、あらゆる場面でサポートを受けられるようになります。人生をフルに楽しむためには、コミュニケーション能力が欠かせないのです。人間は決してひとりで生きていくことはできず、周りと協力しなくてはいけません。つまりコミュニケーション能力が高いと、周りに協力的な人が増えるわけです。学業・恋愛においても有利に作用しますので、ぜひとも身につけたい能力です。仕事や恋愛がうまくいかないという人は、自分自身に問題があるケースが少なくありません。もちろん周りの人たちや環境に左右される部分はありますが、自分に原因がある可能性も考えられます。人は自分自身のことを客観的に判断するのが難しいため、自分の欠点にはなかなか気づくことができません。普段から自分を客観的に見るように意識しておくと、自然にコミュニケーション能力は向上していくでしょう。高いコミュニケーション能力を発揮する人は話し上手であることが多いですが、ほかにも表情にも気を配っています。表情というのは言葉以上に相手に対して印象を植え付けると言われています。不機嫌そうな表情で会話をしていると、相手は嫌な気持ちになってしまうでしょう。会話をするときは言葉の内容だけでなく、表情・しぐさにも気を配ってみてください。鏡の前で表情・しぐさのチェックをし、イメージトレーニングをしておくのもよいです。